オリジナル 正広作 15460 最上 舟行 210mm-その他!!


正広の舟行包丁
舟行包丁は、漁師が漁に出るとき舟に持って行き、
舟の上で使う事が多かったのでこの名がついています。
魚や野菜を切るのに向いていて、出刃と刺身包丁を
合わせたような形の万能包丁です。

刀身の材質:ハガネ 白紙 ( 日本鋼 鍛接鍛造加工品 )
材質詳細:1.1% カーボン 
(リン、硫黄などの不純物の少ない高級材です)
口金:水牛角
硬 度:ロックウェル硬さ  HRc 63~66
中子形状:打込み式
刃渡り(mm):210;重量(g):265
ハンドルの材質:白木(朴の木)上質材を使用しています。

和包丁 最上 シリーズ 正広作 最上 舟行 210mm
日本料理の繊細さを表現する巧みな切れ味。
使いやすさには定評があります。

オリジナル 正広作 15460 最上 舟行 210mm-その他

2
コメント

2016年08月08日

オリジナル 正広作 15460 最上 舟行 210mm-その他

2
コメント